【人気No.1風水師の教え】 運のいい体質づくりに欠かせない習慣とは?

【人気No.1風水師の教え】 運のいい体質づくりに欠かせない習慣とは?

Photo: Adobe Stock

「どんな人でも運がよくなれる」、それが風水の持つ力です。
そういうと、まるで魔法のようだと思われるかもしれませんが、風水とは、自分の力で運気を引き寄せるための法則を解き明かした学問であり、その法則をしっかりと守れば、どんな人にも自分の思い描く幸せが訪れるものです。
この連載では、風水とは何かを解き明かし、日常生活での「衣」「食」「住」「動」すべてを使って運を上げる方法を紹介しています。風水を知り、実践して、これまであきらめていた夢や目標を実現してみませんか?

■いい香りの漂う家は運のいい家

香りは、あらゆる運気を活性化するとともに、さまざまな人やモノとの出会いを引き寄せてくれるもの。いい香りはいい運気やよい出会いを、悪臭は悪い運気や悪い出会いを呼びますから、家の中はいつもいい香り、心地よい香りを漂わせておくことを心がけましょう。

特に出会いがほしい人には、香りは必須アイテム。香りというと香水のように自分が身につけるものという感覚が強いかもしれませんが、空間に香りを漂わせ、その香りを吸収させることも、運のいい体質づくりには欠かせません。

アロマオイルやリネンスプレーのほか、焼きたてのパンの香り、コーヒーの香り、花の香りなども「香り」のひとつ。常にいい香りの中で過ごしていれば、ほしい運にも出会いやすくなります。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)