夏の甲子園・勝利数ランキング2022!4位PL、2位龍谷大平安高、1位は?

夏の甲子園・勝利数ランキング2022!4位PL、2位龍谷大平安高、1位は?

夏の甲子園・勝利数ランキング2022!4位PL、2位龍谷大平安高、1位は?の画像

いよいよ夏の高校野球が始まる。今年は第104回の大会だ。そこで、第1回大会から前回103回大会までの高校別通算勝利数ランキングベスト102を作成した。どんな学校がランクインしたのか見ていくことにしよう。(野球史研究家 森岡 浩)

■夏の甲子園、開幕!一番「勝ってる」高校はどこ?

 今年も、6日から夏の高校野球が始まる。今回からは地方大会でもブラスバンドの演奏や応援が解禁されたところが多く、徐々に通常の大会が戻ってきた。

 戦後の学制改革によって、それまでの中等学校が現在の高等学校に変わったが、この前後において全国各地で学校の離合集散があり、どの学校をもって今の学校の前身とするかに異説がある場合もあるが、その変遷も含めて紹介したい。

 それでは、ベスト8にはどの学校が入ったのか、ランキングを下から順に見ていこう。

 第6位には名門3校が並ぶ。1校目が智弁和歌山高(43勝22敗)。昨夏には優勝して5勝を積み上げ6位まで上がってきた。1990年代には圧倒的な成績を残したのち、21世紀になってからは今一つの成績で初戦で敗れることも多かったが、昨年夏に優勝して復活した。

 2校目は早稲田実(43勝28敗1分)。1915年の第1回大会に出場した名門で、県岐阜商同様に昭和末から平成初めにかけては低迷したものの、戦前戦後を通じて強豪の地位を保ち続けている。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)