「貯金をたくさんする人」ほど幸せになれる。その納得の理由

「貯金をたくさんする人」ほど幸せになれる。その納得の理由

「貯金をたくさんする人」ほど幸せになれる。その納得の理由の画像

一冊の「お金」の本が世界的に注目を集めている。『The Psychology of Money(サイコロジー・オブ・マネー)』だ。ウォール・ストリート・ジャーナル紙のコラムニストも務めた金融のプロが、ビジネス、投資、資産形成、経済的自立のために知っておくべき教訓を「人間心理」の側面から教える、これまでにない一冊である。世界43ヵ国で刊行され、世界的ベストセラーとなった本書には、「ここ数年で最高かつ、もっとも独創的なお金の本」と高評価が集まり、Amazon.comでもすでに1万件以上の評価が集まっている。本連載では、その邦訳版『サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセット』のエッセンスをマンガで紹介。今回は「貯金がもたらす本当の価値」について解説。(マンガ?野田映美)

(本原稿は、モーガン・ハウセル著、児島修訳『サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセット』をマンガ化したものです)

1

関連記事(外部サイト)