一人でできる快眠マッサージ「腸つぶし」を紹介 腹壁を目的をもってマッサージ

一人でできる快眠マッサージ「腸つぶし」を紹介 腹壁を目的をもってマッサージ

記事まとめ

  • 一人でできる快眠マッサージ「腸つぶし」を理学療法士が紹介している
  • 「腸つぶし」とは、胃などの臓器を囲む腹壁を目的をもってマッサージするという意味
  • 腹の下にボールを入れうつぶせになる、お腹を前後に動かし筋肉の収縮と弛緩を繰り返す

一人でできる快眠マッサージ「腸つぶし」とは何か?

一人でできる快眠マッサージ「腸つぶし」とは何か?

一人でできる快眠マッサージ「腸つぶし」とは何か?の画像

全米で話題沸騰中の21の睡眠メソッドを集約した、『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』。本連載では同書の中心的なメソッドを紹介していきます。食事、ベッド、寝る姿勢、パジャマ――。どんな疲れも超回復し、脳のパフォーマンスを最大化する「睡眠の技術」に注目です!

マッサージのメリットは驚くほど多い

『インターナショナル・ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス』誌に、慢性的な痛みに関する研究報告が載っていた。慢性的な痛みを抱える被験者がマッサージ治療を受けたところ、痛みが緩和されたほか、睡眠の質が上がってセロトニンの分泌量が増加したという。

マッサージの気持ちよさは誰もが知っている。しかし、睡眠の質を高める効果を過小評価している人は多い。マッサージは、交感神経系(闘争・逃走反応をつかさどる)の高ぶりを鎮め、副交感神経系(休息や消化をつかさどる)の働きを活発にする秘密兵器だと言える。

リラックス効果が実証されているセロトニンやオキシトシンが増え、コルチゾールが減るのだから、マッサージが夢の世界へ滑り込みやすくしてくれても何の不思議もない。マッサージはストレスを解消してくれるとわかっていても、ほかにもメリットがあると知って意外に思う人は多い。

マッサージには次のようなメリットがあると言われている。といっても、これらはほんの一部にすぎない。

・血圧の正常化
・体内で炎症を煽る炎症性サイトカインの減少
・痛みの緩和
・可動性の向上
・不安や気分の落ち込みの改善
・片頭痛を含む頭痛の軽減
・消化機能や排泄機能の向上
・ストレスホルモンの減少
・免疫機能の改善

マッサージを受けている人の脳波を測定した実験では、デルタ波が実際に増えていたという。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)