地面に触れて寝る「アーシング」の驚異的なメリットとは

地面に触れて寝る「アーシング」の驚異的なメリットとは

地面に触れて寝る「アーシング」の驚異的なメリットとはの画像

全米で話題沸騰中の21の睡眠メソッドを集約した、『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』。本連載では同書の中心的なメソッドを紹介していきます。食事、ベッド、寝る姿勢、パジャマ――。どんな疲れも超回復し、脳のパフォーマンスを最大化する「睡眠の技術」に注目です!

■地面の電磁エネルギーが「炎症」を解決する

人類は、誕生したときからずっと地面とつきあってきた。私たちの先祖は、毎日必ず地表と接していたはずだ。歩く、狩りをする、食料や水を集めにいく、歓談する、遊ぶ、リラックスする……。彼らの行動のほぼすべてが、地面と接することを必要とした。

ところが近代化が進んだ今日の世界では、何日、何週間、いやもっと長く、地表に接することなく暮らしている人がたくさんいる。家やオフィスに閉じこもり、テクノロジーを使うことに夢中で、テクノロジーの源となるものと触れあう時間が減っているのだ。もちろん、車に乗ろうとすれば、外へ出て車のところまで歩くことになるが、たいていは電気を通さないゴム底の靴を履いているので、身体が地球の一部に直接触れることはない。地面はもちろん、木に触れることも、体内の細胞を生みだす源に触れることもめったにない。

しかし、科学者によると、そうしたライフスタイルは私たちの健康に多大な影響を及ぼしているという。数々の研究により、地面の電磁エネルギーを通す性質は、人体に素晴らしいメリットをもたらすことが明らかになっている。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)