『伝え方が9割』で、夫婦仲もよくなる?! 経沢香保子×佐々木圭一(後編)

『伝え方が9割』で、夫婦仲もよくなる?! 経沢香保子×佐々木圭一(後編)

経沢香保子(つねざわ・かほこ)株式会社カラーズ代表取締役社長桜蔭高校・慶應大学卒業。リクルート、楽天を経て26歳の時に自宅でトレンダーズを設立し、2012年、当時女性最年少で東証マザーズ上場。2014年に再びカラーズを創業し、「日本にベビーシッターの文化」を広め、女性が輝く社会を実現するべく、1時間1000円〜即日手配も可能な安全・安心のオンラインベビーシッターサービス「キッズライン」(https://kidsline.me/)を運営中。著書に、『自分の会社をつくるということ』(ダイヤモンド社)などがある。日々の発信: https://note.mu/kahoko_tsunezawaFacebook: https://facebook.com/kahokotsunezawaTwitter: https://twitter.com/KahokoTsunezawa

著書『伝え方が9割』がシリーズ112万部越えの大ヒットとなった佐々木圭一さんと、1時間1000円〜のベビーシッターマッチングサービス「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン社長の経沢香保子さん。以前から親交があるお二人の対談は、互いの作品・サービスを体感した感想で盛り上がりました。
(構成/伊藤理子 撮影/小原孝博)

■キャリア女性は『まんがでわかる伝え方が9割』で涙する!?

経沢 『まんがでわかる伝え方が9割』、拝見しました。思わず泣きそうになっちゃいましたよ。

佐々木 ありがとうございます、どんなところで?

経沢 人間ってどうしても、余裕がなくなると視野が狭くなって、ついテンパってしまうんですよね。そして、うまくいかないと自分ではなく、他人のことや置かれた環境を責めてしまう。このまんがの主人公である舞ちゃんも、初めはいっぱいいっぱいになってしまって仕事がうまく進まず、「こんなに頑張っているのに…」とこぼしてしまう。そこに共感しました。

佐々木 なるほど。女性が読むと、「あるある」的な部分が多いと伺います。

経沢 でも、他責じゃなくて、「100%自分の責任だ」と思って生きている人は、成長が早いんですよね。うまくいかない原因が自分にあると捉えれば、自分自身を見直し、整えることができるから。マリアさんにアドバイスを受けた舞ちゃんのように、自分の伝え方に原因があると考えて、伝え方のバリエーションを増やしたほうが圧倒的に成長が早い。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)