ヒトの白目はなぜ白いのか

ヒトの白目はなぜ白いのか

ヒトの白目はなぜ白いのかの画像

■なぜ白目は白いのか?

 5億年前、視覚は生命に革命をもたらしました。

 三葉虫が生命史上初めて「眼」という器官を発達させ、視覚を得、圧倒的な殺戮者となったのです。それが、他の多くの生物に対する淘汰圧となって「カンブリア爆発(*1)」の原動力となったとも言われています。

 さて、今回は同じ眼でも「白目」のお話なのですが、まずは問題です。

「白目はなぜ、白いのか?」

 もちろん「白目の部分には色素がないから」なんて答えを求めている訳ではありません。「なぜそうなったのか」の理由を説明してほしいのです。そこ(白目の白さ)には必然性(と思われるもの)が存在します。

 是非、ここで一旦立ち止まって考えてください。

 どうでしょう?

*1 約5.4〜5.3億年前に起こった生物形態の爆発的多様化。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)