「駅メロ」に鉄オタじゃない人でもハマる理由

「駅メロ」に鉄オタじゃない人でもハマる理由

あのマツコ・デラックスさんも興奮した「駅メロ」の魅力とは? Photo:milatas-Fotolia.com

「駅メロ」という言葉をご存じだろうか? 通勤・通学・移動の際に、誰もが一度は耳にしたことのある「駅の発車メロディ」ならびに「駅の接近メロディ」の略称だ。人気テレビ番組「マツコの知らない世界」(TBS系列、2017年5月23日放送)で取り上げられたとたん、「駅メロ」はYahoo!検索キーワードランキング1位(同日23時時点)となり、今話題となっている。あのマツコ・デラックスさんの興奮した「メロディ」、なぜ私たちは駅メロに心惹かれるのか。同番組で駅メロの世界を紹介し、自ら「駅メロ」を耳コピ(耳で聴いた音を楽譜に起こ)した『鉄のバイエル』の著者でもある松澤健氏に話を伺った。(撮影/宇佐見利明、まとめ/編集部)

■駅メロは鉄オタのものだけじゃなかった!

―― 先日(2017/5/23放送)の「マツコの知らない世界」(マツコの知らない駅メロの世界)は、大変な話題となりました。

松澤 そうですね。放送日の翌週の土曜日(6/3)に放送された「王様のブランチ」内のTBS瞬間最高視聴率ランキング(5/22〜28)にて私の出演シーンがなんと第4位に入りました。こうした数字を見ると、反響は大きかったようです。

―― 駅メロというと、いわゆる鉄道オタクの人が好きなトピックかと思いきや、じつに多くの人たちがTwitter等で駅メロに反応していました。駅メロが、あれほど大きな反響を得た理由は何だと思いますか?

松澤 多くの方が一度は耳にしたことのある「メロディ」であったことでしょうか。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)