ロッテ創業者の次男に父の後見めぐる新疑惑 経営権を握るため父が望まぬ後見を申請か

記事まとめ

  • ロッテ創業者の次男である重光昭夫氏は、父と兄を排したが薄氷の上に立っているという
  • 父である武雄氏の『限定後見』開始が韓国で決定したが、それについて疑惑があるらしい
  • 武雄氏は限定後見を望んでおらず、経営権を握るために昭夫氏側が画策したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております