飲食店もお客も満足する、 ありそうでなかったグルメサイト

飲食店もお客も満足する、 ありそうでなかったグルメサイト

飲食店もお客も満足する、 ありそうでなかったグルメサイトの画像

飲食店の予約/顧客台帳サービスとしてNo.1のシェアを誇る株式会社トレタの代表・中村仁氏に、飲食店向けのお勧めのITサービスを独断で選出し、解説してもらう連載の新シリーズです。
今や誰もが使っている「グルメサイト」は、飲食店にとって頼もしい味方であると同時に、悩みの種にもなりえる存在です。今回は、そうした矛盾を生じさせずに飲食店もお客も満足する唯一のサービス、「ヒトサラ」について詳しく解説します。
(構成:谷山宏典)

■グルメサイトが抱える根本的な課題とは?

 飲食店を救う次のITサービスは、もしかしたら飲食店関係者の方々にとってもっとも身近なサービスかもしれません。それは、お客様にとってはお店選びのツールであり、飲食店にとっては集客サービスである、「グルメサイト」です。

 お客様が飲食店の情報を入手しようとするとき、テレビや雑誌を見たり、知人・友人からの紹介(クチコミ)のほか、インターネットのグルメサイトでお店の情報を検索するのはもはや当たり前の行動です。それゆえ飲食店の側としても、毎月一定額を支払ってグルメサイトに自店の情報を掲載することは、税金や家賃を支払うのと同じぐらい当たり前の出費になりつつあると言えるでしょう。

 グルメサイトには、大きくわけて2つのタイプがあります。

 1つは「ガイド型」です。このタイプはオーソドックスなグルメサイトで、ユーザーはエリア、ジャンル、価格帯、目的などの条件から検索をかけて、自分のニーズに見合ったお店を簡単に探し出すことができます。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)