コミュニケーション力は 夫婦の協力体制がなければ育たない

コミュニケーション力は 夫婦の協力体制がなければ育たない

コミュニケーション力は 夫婦の協力体制がなければ育たないの画像

この20年で時代は大きく変わったが、今後20年の変化は、その比ではない。思いもよらない変化が次々と起きるこれからの社会では、「たくましさ」、「地頭のよさ」、「社交性」が常に求められるのだ。「世界標準の子育て」では、4000名のグローバル人材を輩出してきた著者が、世界中の子育ての事例や理論をもとに「未来の子育てのスタンダード」を紹介していく。

■社交性は、勝手に身につくものではない

これからの子育てに必要な条件は、3つ。「自信」「考える力」「コミュニケーション力」です。
今回は、3つ目の「コミュニケーション力」について見ていきましょう。
これまで日本の子育てで、「コミュニケーション力」が意識されることはほとんどありませんでした。わざわざ子どもにコミュニケーションの仕方を教えなくても、日本人同士であれば言葉や価値観を共有できてあたりまえだと思われていたからです。
しかし、この数十年で日本もすっかり変わり、外国人の観光客や労働者も増えてきました。
日本人同士であっても、育ってきた地域や文化、世代や性別によって違った価値観があってもいいではないか、もっと多様な生き方を認める社会を実現すべきだ、という流れが出てきています。
どんな仕事をしていても、どんな地域に住んでいたとしても関係ありません。時が経つにつれて、多様な文化や考え方が生まれ続けていくでしょう。
その中では、コミュニケーション力がなければ、意思疎通ができない、人間関係をつくれない、仕事がスムーズにいかないなど、多くの障害が生まれてきます。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)