生産性が上がる「エクセルショートカット」、あなたはいくつ使えている?

生産性が上がる「エクセルショートカット」、あなたはいくつ使えている?

生産性が上がる「エクセルショートカット」、あなたはいくつ使えている?の画像

外資系コンサルティングファームのマネジャーであり、月間20万PV超のビジネスブログ「Outward Matrix」の運営者でもある20代の若手コンサルタントShin氏の処女作『コピー1枚すらとれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』が発売となる。本書のタイトルにあるように、もともとド落ちこぼれだったShin氏(落ちこぼれ時代のエピソードは、連載第1回をご参考ください)。彼はいったいどうやって、たった1年で外資系コンサルティングファームのマネジャーにまで上り詰めたのか――。急成長を遂げる過程で、考えたこと、学んだこと、そして実践してきたノウハウについて、Shin氏に教えていただいた。

■絶対に覚えておきたいエクセルのショートカットキー

 社会人になってエクセルを使用する機会が増えた人も多いでしょう。ぼくも仕事柄、かなりエクセルを使います。このとき、ショートカットキーを知っているかどうかで、その生産性が劇的に違ってきます。

 エクセルのショートカットキーは、大きく分けると実は2種類しかありません(Windowsの場合)。それが俗に言う「Ctrl系ショートカット」と「Alt系ショートカット」です。この2種類のショートカットを使いこなせると、仕事のスピードが圧倒的に速くなります。

 まず必ず押さえておきたいのが、「Ctrl系ショートカット」です。これらを完璧に使えるようになると、エクセルの作業スピードは段違いに変わってきます。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)