生産性を最大化するには、この3つのムダをなくせ

職場の生産性を最大化するにはどうすればいいのか? 実は、3つの切り替えが集中力を途切れさせ、多くのムダを生んでいる。ベストセラー『職場の問題地図』の人気業務改善士が、生産性をあげる方法を伝授。新刊『チームの生産性をあげる。』から一部を紹介。

■切り替えのムダ一度に集中できる環境をどう作るか?

 日常の景色に溶け込んでしまっていてなかなか気づきにくいムダがこれ。切り替えのムダ。仕事で発生する切り替えは、大きく3つあります。

(1)場所の切り替え
(2)気持ちの切り替え
(3)環境の切り替え

(1)は文字通り、移動を指します。

・出張の移動
・細かな事業所間移動
・通勤のための移動

 言わずもがな、移動の時間は何も生みません。それどころか、プライベートの時間も体力も消費します。移動手段の遅延や停止のリスクも伴います。当然、コストもかかります。

・Webミーティング/テレビ会議/電話会議を活用する
・移動を伴う打ち合わせを減らす
・週何回か、テレワークを許可する

 このように、移動を減らす手段はあります。減らせる移動はないか? これは大いに検討する価値があります。
 (2)は気持ちを切り替えるムダ。これまた、仕事の生産性を大きく下げます。

・作業中に電話が入った
・集中して考え仕事をしていたときに、突発の仕事が横入りした

 みなさんも少なからず経験があるでしょう。集中力が途切れてしまう、あのイラっとする感じ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)