「カモノハシは目をつむって泳ぐ」って知ってました?個性的すぎる生態が、おもしろすぎる

「カモノハシは目をつむって泳ぐ」って知ってました?個性的すぎる生態が、おもしろすぎる

「カモノハシは目をつむって泳ぐ」って知ってました?個性的すぎる生態が、おもしろすぎるの画像

突然ですが、生き物たちのこんな「せつない」真実をご存じですか?
◎ ワニの脳はオレオより軽い
◎ ゾウはジャンプができない
◎ サイは悲しそうに鳴く
このような、生き物のせつない側面を紹介した書籍「せつない動物図鑑」が話題沸騰中。仕事の雑談ネタに、お子さんとの楽しい時間に、飲み会のつかみに……思わず誰かに話したくなること間違いなしです。

■カモノハシは目をつむって泳ぐ

カモノハシ、ってご存じですか? ビーバーのような体に、カモのようなクチバシをもち、しかも卵を産むという、ふしぎな動物です。あまりに奇妙なその姿に、はじめてカモノハシの標本を見た科学者は、いろいろな動物をつなぎ合わせた作り物だと思ったそうです。
 じつは、かれらは「泳ぎ方」もものすごく変わっているのです。

 カモノハシの顔には“まぶた”と“耳ぶた”があり、泳ぐときにはそれらを閉じて、目や耳に水が入るのをふせいでいます。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)