サイバーエージェントさんに、落ちこぼれを代表して「成長の秘訣」を聞いてきた【第4回】

サイバーエージェントさんに、落ちこぼれを代表して「成長の秘訣」を聞いてきた【第4回】

どうすれば成長スピードを加速させることができるかを、落ちこぼれだったShin氏(左)が人材育成のプロフェッショナルの曽山哲人氏(右)に教えてもらいます

『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』の著者Shin氏と、近著『強みを活かす』が話題沸騰のサイバーエージェント取締役人事総括の曽山哲人氏との特別対談。落ちこぼれだったShin氏が、人材育成のプロフェッショナルから「成長の秘訣」に迫る! 連載最終回は「コミュニケーション能力」について。「コミュ力」という言葉にとらわれすぎると、あるワナにかかってしまうといいます。(構成/両角晴香、撮影/宇佐見利明)

■「コミュ力」という言葉でごまかさない

【第1回記事 http://diamond.jp/articles/-/143666 】
【第2回記事 http://diamond.jp/articles/-/143829 】
【第3回記事 http://diamond.jp/articles/-/143832 】

Shin 曽山さんは、コミュニケーション能力(以下、コミュ力)についてどう思われるでしょうか?

曽山 私は「コミュ力」という言葉自体をほとんど使いません。そもそも「コミュ力が大事」なんて言ってる時点で、思考が一時停止してしまうんです。

Shin  一時停止?

曽山 はい。「コミュ力」と一言で言ってしまうと、あまりに漠然としていないでしょうか? コミュ力と言っても、雑談が苦手な人、プレゼンが苦手などさまざまです。もし、コミュニケーションで何か不安を抱えていると感じているなら、「そもそも自分が悩んでいるコミュ力って何だっけ?」と要素分解することから始めてみるべきです。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)