次世代を生き抜くための「子育て本トレンド」とは?

次世代を生き抜くための「子育て本トレンド」とは?

次世代を生き抜くための「子育て本トレンド」とは?の画像

ニューヨークと東京を往復し、世界中の書籍コンテンツに精通するリテラリーエージェント大原ケイが、トップエリートたちにいま、読まれている話題の最新ビジネス書を紹介する好評連載。第13回目は、次世代を生き抜くための「子育て本トレンド」について。

■フェイクニュースに振り回される世界の選挙

 日本でも選挙が終わったところだが、デモクラシーを掲げる欧米各国で行われた最近の選挙で、主にロシア発のフェイクニュースによって混乱が生じているという懸念は、今や当たり前のことになってきた。それにどう対処していくか、という点でどこの国でも真っ先に挙がるのが、「次世代への教育から始めないといけない」という意見だ。

 例えばイタリアではフェイスブックなど名だたるIT企業と協力し、学校教育の過程で、どうやってインターネットに氾濫するフェイクニュースや間違った陰謀論を見分け、騙されないようにするかという「ネット・リテラシー」教育プログラムが10月末から開始すると発表されたばかり。

https://www.nytimes.com/2017/10/18/world/europe/italy-fake-news.html

 「なぜイタリア?」と思うかもしれないが、イギリスの“ブレグジット”で国民投票によるEU脱退支持が過半数を得たり、スペインでカタルーニャの独立を巡って国内に混乱が起きるなど、近隣国の騒動を傍目にしていることもあるが、振り返ってみれば第一次世界大戦後のポピュリズムが、ムッソリーニ率いるファシスト党に力を与え、再び世界戦争につながったという歴史があるからだ、とイタリアの出版社の編集者から聞いた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)