ビットコイン消滅も、送金コスト高騰問題の行方

ビットコイン消滅も、送金コスト高騰問題の行方

ビットコイン消滅も、送金コスト高騰問題の行方の画像

 ビットコインの価格が8000ドルに近づいた。分岐したビットコインキャッシュの価格上昇率はもっと激しく、わずか3日間で価格が4倍以上に暴騰する事態も生じた。
値上がり期待の購入者は満足しているだろう。

 しかし、価格上昇は問題をもたらした。送金手数料が自動的に上がってしまったのだ。これはビットコインを送金に用いる際に大きな問題となる。

 ビットコインは、手数料上昇問題をどう解決するのだろうか?

■分裂後も価格高騰で手数料も上昇

 ビットコイン(ビットコインキャッシュについても同様)の送金手数料は、ビットコイン建てで決められている。

 したがって、ビットコインの価格が上昇したために、手数料は上昇した。

 例えば、取引所の一つ、ビットフライヤーの場合は0.0004BTCなので、仮に1BTC=80万円で計算すれば、320円となる。

 ところで、銀行の口座振替の手数料は、図表1に示す通りだ。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)