VRゲームはデートに最高!「VR ZONE SHINJUKU」に行ってみた

VRゲームはデートに最高!「VR ZONE SHINJUKU」に行ってみた

家庭用の「PlayStation VR」はお値段4万円以上。その点、「VR ZONE SHINJUKU」なら、手軽に仮想現実の世界を楽しむことができる

イマドキの女子に大人気のデートスポット、屋内型アミューズメントパーク「VR ZONE SHINJUKU」。筆者(女・27歳)と男性カメラマン(28歳)が、恋愛感情ゼロからどこまで盛り上がるデートになるか、試してみた。(清談社 藤野ゆり)

■今、東京で一番熱いデートスポット「VR ZONE SHINJUKU」

 近年、VR(バーチャルリアリティ)は目覚ましい進化を遂げている。IDC Japanの調査によると、2017年上半期のAR・VRヘッドセットの出荷台数は11.5万台で、すでに昨年の出荷台数を上回った。この出荷台数の約半数を占めるのが、SONYの家庭用ゲーム機「PlayStation VR」。今年10月には、最新機種も発売された。

 すっかり身近になったバーチャルリアリティの世界だが、「PlayStation VR」はお値段4万円以上と、なかなか気楽に手を出せない…そんな人におすすめなのが、手軽に仮想現実の世界を楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」だ。

 バンダイナムコエンターテインメントが今年7月にオープンした「VR ZONE SHINJUKU」は、新たな魅力を持ったアミューズメント施設。館内のアクティビティのほとんどが、VRによるバーチャル体験を使用したものだ。

 年齢を重ねると、生活の中で「未知のもの」が極端に少なくなる。デートも同様で、どこへ行っても何を食べても、感動や刺激は薄れてしまいがち。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)