読書は30分1冊勝負!

読書は30分1冊勝負!

読書は30分1冊勝負!の画像

世の中には、生涯で本を5冊も読まない人が大勢います。
「購入された書籍全体の95%が読了されていない」のです。
でも、途中まで読もうとしただけでも、まだマシです。
「購入された書籍全体の70%は、一度も開かれることがない」のですから。
「最初から最後まで頑張って読む」「途中であきらめない」
こんな漠然とした考え方は、今すぐ捨ててしまって結構です。
これから紹介する1冊読み切る読書術さえ身につければ!

■サーチライトを当てるように読む

私は「1冊を30分で読み切る」と決めて読むことがあります。
比較的薄めの本なら、1冊30分もあれば十分に読めます。

“30分1冊勝負”は、
書面にサーチライトを当てるようにページ全体に目を流して、
引っかかったところだけを読むという感覚です。

1冊読み切れない原因の1つに
「本を読む時間を(無意識に)無制限に設定している」ということがあります。

時間無制限で「いつ読んでもいいや」と思っていると、
いつまでたっても本を手にとらなくなりがちです。
逆にいうと、時間制限を設ければ「集中して読もう」という意識が高まりやすい。

私が30分1冊勝負を始めたのは、こんなきっかけがありました。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)