SNSでいちいちムカついたりイライラしたりしない方法

SNSでいちいちムカついたりイライラしたりしない方法

写真はイメージです Photo:PIXTA

最近、街中や通勤電車、職場の人間関係、SNSでのやり取りなどで、ちょっとしたことにも敏感に反応してすぐ不機嫌になってしまう人が増えてませんか? 何かあるとすぐにムカついたりイライラしてしまう原因は、それがクセになってしまっているからです。そこで今回の連載では、住職である名取氏の新刊『いちいち不機嫌にならない生き方』(青春出版社)から、現代社会で起こりがちな“不機嫌”との向き合い方・対処法を抜粋して紹介します。

■SNSをやるなら“叩かれる”ことも覚悟すべき!

 近年問題視されているSNSトラブル。著名人による炎上騒動など、連日ニュースでも取り上げられています。

 ネット社会はこれまで人類が経験したことがない社会です。発展途上ですから、無法地帯も同然。何が許されて、許されないのか、使い手たちも手さぐりで右往左往、あちこちで思惑がぶつかり、騙し騙される人、喧嘩する人、失敗して落ち込む人が続出しているのです。

 その中で、SNSは場所と時間を選ばずに好きな時に他人と繋がれる、さびしがり屋、自己顕示欲旺盛な人、承認欲求が強い人にはもってこいのツールでしょう。しかし、相手の表情が見えない文字によるコミュニケーションは、大きな危険性をはらんでいます。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)