塾や予備校に行かなくても独学で十分こなせる3つのポイント

東大を独学で現役合格し、さらに東大大学院を受験で合格。学生時代から取得した資格の数は600を超える。これまで20年以上、試験をずっと受け続けている著者だからわかる、点数をとるワザを紹介していきます。小手先のテクニックではなく、長く勉強し続けていくために必要な戦略が詰め込まれている『東大→東大大学院→600個超保有の資格王が教える点数稼ぎの勉強法』から、一部抜粋して紹介していきます。東大に受かる人や本当に頭のいい人の学ぶ姿勢は、必読です。

■塾の本質的なメリットを自分の中に取り込み独学で結果を出せる人になる

 私はこれまで、塾や予備校というものに通ったことがまったくありません。実は習い事すらも経験がありません。

 これまで、学校の勉強から、東大入試、600以上の資格試験に至るまで、すべて独学で結果を出してきました。

「親が金持ちもしくは教育関係者」「有名大学出身者を多数出している家系」「学びの意欲を刺激されるような教育環境で育った」ということもまったくないのですが、それでもさまざまな工夫や試行錯誤をしながら、勉強習慣や得点力を身につけることを徹底的に意識してきました。

「東大入試や難関資格試験は塾を使わないと無理」というのは思い込みです。塾の存在意義を否定するような意図はもちろんありませんが、やり方次第で独学でもじゅうぶん結果を出すことができるのです。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)