【独学は教材で決まる】教材選びの2つのポイント

【独学は教材で決まる】教材選びの2つのポイント

【独学は教材で決まる】教材選びの2つのポイントの画像

東大を独学で現役合格し、さらに東大大学院を受験で合格。学生時代から取得した資格の数は600を超える。これまで20年以上、試験をずっと受け続けている著者だからわかる、点数をとるワザを紹介していきます。小手先のテクニックではなく、長く勉強し続けていくために必要な戦略が詰め込まれている『東大→東大大学院→600個超保有の資格王が教える点数稼ぎの勉強法』から、一部抜粋して紹介していきます。東大に受かる人や本当に頭のいい人の学ぶ姿勢は、必読です。

■自分に必要な教材を的確に選ぶ

 勉強の効果や生産性は、教材選びで9割決まります。

 使う教材の選び方を間違ってしまうと、勉強に時間や労力をいくら費やしても成果につながりません。

 試験での得点力を高めるために必要な教材は、
1.目指す試験の過去問、あるいはそれに準じる内容の問題集
2.その問題を解くにあたり、今の自分に足りない知識・スキルを身につけるための本
 だけです。これに当てはまるもの以外の教材にやみくもに手を出すべきではありません。

 試験では知識だけがいくらあってもダメで、実際に問題が出題された際に迅速確実に解ける態勢になっていなければいけません。知識をインプットするだけでなく、日々問題を解くことで実戦に体を慣らしておく必要があるのです。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)