生写真付き! 【ある日突然、契約解除の修羅場1】 28社から契約解除通告! 一本のメールで、 契約終了の恐怖と どう向き合うか



 現に私が日本レーザーの社長に就任して以来、海外の主要13社を含む「28社」から代理店契約を打ち切られています。
 契約解除のおもなケースは、次の「4つ」です。

1.他の代理店に鞍替えするケース
2.海外メーカーが自ら日本法人を立ち上げるケース
3.社員が商権を持って独立するケース
4.海外メーカーがM&Aの対象となり、先方の代理店または日本法人を使うことになったケース

 次ページからそれぞれ紹介していきましょう。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)