高速でメール業務を片づける人たちが使っている「ショートカットキー」

高速でメール業務を片づける人たちが使っている「ショートカットキー」

高速でメール業務を片づける人たちが使っている「ショートカットキー」の画像

話題の新刊『アウトルック最速仕事術』の著者・森新氏によると、アウトルックの導入企業では、エクセルやパワーポイントよりもはるかに多い「年間平均500時間」をアウトルックだけに費やしていという。しかし、その実践的なスキルをまとめた書籍はこれまでなかった。本連載では、大手企業も続々取り入れている「たった90分で年間100時間の時短ができる」と話題沸騰のセミナーのノウハウをまとめた『アウトルック最速仕事術』(ダイヤモンド社)の内容から、ビジネスパーソンの時短に大きく貢献するアウトルックの技術をお伝えしていく。

■[Ctrl]+[N]=新しいアイテムの起動

 連載第5回『Outlookのメールチェックが最速になる「超便利なショートカットキー」』に引き続き、『アウトルック最速仕事術』でご紹介している10の基本ショートカットについてお伝えしていきたいと思います。

 [Ctrl]+[N]は新しいアイテム(New Item)を作るキーです。メールの画面でこのキーを押すと、図のように新しいメールの新規作成画面表示されます。予定表画面でこのキーを押すと新しい予定の画面になります。

 [Ctrl]+[N]は新しいアイテム(New Item)を作るキーです。単に「New」の頭文字と覚えてもよいのですが、「New Item」なので、そのときの状態に応じて新しい画面が表示されることも念頭に置いておくと、使い方が広がります。エクセルやワード、パワーポイントなどでも、このキーを押すとそれぞれの新しいファイルを作れます。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)