1日3食は正しくない

1日3食は正しくない

1日3食は正しくないの画像

まるで“浮き輪”のようなお腹まわり・・・このポッコリお腹をなんとか凹ませたい。
でも、「あんまり頑張らずに」ってのが人情ですよね。
運動すれば痩せるのはわかってる。
けれど、それができない。やりたくないんですよね。
わかってます、わかってますとも!
その体脂肪、運動ナシでも落とせる方法を教えましょう。

 1日3食を規則正しく食べるのが健康的とされています。
 そう学校で指導されたという人も多いですから、1日3食が当たり前だと思っていることでしょう。
 しかし、1日3食が健康にいいという証拠はどこにもありません。

 私自身はもう35年以上1日2食で超健康体です。
 これは、人類の歴史をさかのぼってみればわかることです。
 人類の歴史は700万年であり、米や小麦などの農耕を始めたのは1万年前、それ以前の約700万年は、狩猟・漁労・採集の日々を送っていました。
 そんなご先祖様が、1日3食をきちんと食べていたと思いますか?
 獲物が手に入ったときにたらふく食べて、それ以外は何日もひもじい思いをするのが当たり前の生活だったはずです。
 人類の歴史は、飢餓との戦いだったのです。

 1万年前に農耕を始めて定住するようになり、ようやく食べ物を貯蔵できるようになり、定期的に食事ができるようになりました。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)