内臓脂肪をストンと落とす おかずやデザートの正しい食べ方



 海藻類とキノコ類は、いずれもビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、なおかつ糖質が少ないです。
 海藻類では例外的に昆布だけは乾燥重量100gに糖質約30gと多く含まれます。
 しゃぶしゃぶなどで昆布だしを取るために使うのは問題ありませんが、昆布巻き、松前漬けなど昆布そのものを食べるのは少量にしておきましょう。

 ヘルシーなイメージが強いものの、要注意なのが果物です。
 そのイメージとは裏腹に、「アボカド」以外の果物は糖質が多めです(アボカドは果物です)。
 間食やデザートで1日2回までは許容範囲ですが、リンゴなら1/4個、ミカンやキウイフルーツは1/2個、イチゴなら5粒を目安にしましょう。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)