できる人は 待ち合わせを「書店」にする

できる人は 待ち合わせを「書店」にする

できる人は 待ち合わせを「書店」にするの画像

世の中には、生涯で本を5冊も読まない人が大勢います。
「購入された書籍全体の95%が読了されていない」のです。
 でも、途中まで読もうとしただけでも、まだマシです。
「購入された書籍全体の70%は、一度も開かれることがない」のですから。
「最初から最後まで頑張って読む」「途中であきらめない」
 こんな漠然とした考え方は、今すぐ捨ててしまって結構です。
 これから紹介する1冊読み切る読書術さえ身につければ!

■音楽でスイッチを入れる

 スキマ時間の読書モードにスイッチを入れてくれるのが、音楽です。
 本と音楽の相性は抜群なのです。

 音楽を聴きながら本を読むのは、私にとって至福の時です。
 そこがカフェだったりすれば、もう最高。
 本とコーヒーと音楽、なんと豊かで文化的な取り合わせでしょうか。
 考えるだけでも幸せな気分になります。

 私はソニーの携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」を常に携行していて、いつでも音楽を聴けるようにしています。
 スマホではなく、なぜウォークマンかというと、「音楽を持ち歩く」というコンセプトを実現したソニー創業者・盛田昭夫さんと井深大さんをリスペクトしているからです。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)