すごい90歳の 疲労を抜く毎朝のルーティーン


 食べても、あまり酸っぱくありません。

 おかげで血圧は下が50で上が100、または下が60で上が120と正常範囲です。
 かかりつけ医に、いつも褒められています。

 お茶にはカテキン、梅干しにはクエン酸という健康成分が入っています。
 カテキンには抗菌作用があって食中毒を防いだり、風邪を予防してくれたりします。
 クエン酸には疲れをとる効果があるとされています。

 日本人女性では、お茶をよく飲んでいる人は、胃がんに罹りにくいというデータもあるそうです。
 昔の人は、カテキンやクエン酸といった言葉は知らなくても、お茶と梅干しの健康効果を知っていたのでしょうね。

(次回へ続く)

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)