お腹が出る原因は、運動不足ではない



 お腹が出る原因は何なのかというと、端的に言えば、お腹を引っ込める筋肉を「使えていない」または「使っていない」からです。

■腰痛を治すつもりが、お腹も凹んだ!

 そもそも私がお腹を引っ込める動作に着目したのは、腰痛がきっかけでした。

 24歳のときにスポーツクラブのインストラクターだった私は、腰が痛くなるとやむを得ず腰痛用のコルセットを使っていました。

 腰が痛くても体を動かさねばならず、コルセットを巻くときにはより強く固定するために、お腹を引っ込めて巻いていました。ところが、コルセットをしているあいだだけは腰が楽になるものの、コルセットを使わないでいると再発します。

 その堂々めぐりから抜け出したくて、コルセットに頼りすぎないように、コルセットを使えないときにもお腹を引っ込めておくことを意識しました。しばらくすると、腰痛が楽になったうえに、ジャージがゆるくなっていることに気がついたのです。

「お腹が以前よりも凹んでいる!」

 それはそれは、大きな衝撃でした。当時の私は今より体重7kg、ウエスト7cmは多く、ハードな腹筋運動やエアロビクスを行ってもお腹の見た目は一向に代わり映えしないという苦い思いをしていたので、目からウロコ的な驚きがありました。

 それ以来、私はお腹を引っ込めて凹ませるダイエット方法を30年近く、自分自身が実践しながら指導と研究を続け、現在の結論を導き出したのです。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

前へ 1 2

関連記事(外部サイト)