「男性かつら」の未来は?業界セミナー参加のフリーライターが明かす「舞台裏」

「男性かつら」の未来は?業界セミナー参加のフリーライターが明かす「舞台裏」

写真はイメージです Photo:PIXTA

「おじさんの話を聞くのが上手そう」。当連載を読んでくださった方からそんなオファーが舞い込んだ。赴くとそこは、アデランスのメディアセミナーだった。見込み規模が2兆9000億円の「メタモルフォーゼ市場」とは。(取材・文/フリーライター 武藤弘樹)

■まさかの抜擢フリーランスの風景

 5月28日にアデランス主催のメディアセミナーが行われた。タイトルは「髪想を変えて人生を豊かにする!? 薄毛市場の5倍、2兆9000億円のメタモルフォーゼ市場について」というもので、ネット上ではこのセミナーに関する記事がすでにいくつか掲載されているようである。

 このセミナーに筆者も参加したのだが、縁あって開催側の人間として関わらせてもらえる機会を頂戴した。このセミナーの目玉であるパネルディスカッションの司会、いわゆるコーディネーターとして選出されたのが筆者であった。ここでの連載を通して、どうやら先方に「おじさんの話を聞くのが上手そう」と印象を持ってもらったらしい。

 筆者はフリーランスで、フリーランスとは得てして生活に漠然とした不安を抱えており、それを払拭するために仕事に飢えている。武士は食わねど高楊枝でツルっとした顔をしていても、仕事のオファーがあれば内心ヨダレが垂れるものである。

 幸い、確かに人の話を聞くことと人前で話をすることに関しては人後に落ちない自負があるので、戸惑いつつもありがたくオファーを引き受け、無事与えられた任を果たすことができた。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)