スマホの使い過ぎで歩行困難に!?腕にしびれが出たら要注意な理由

スマホの使い過ぎで歩行困難に!?腕にしびれが出たら要注意な理由

スマホの使い過ぎによる腕のしびれや痛み。放置すると、大変なことになりかねません Photo:PIXTA

ビジネスパーソンは、とにかく忙しい!少々カラダに不調があっても、なかなか病院に行けない、誰に相談したらいいかわからない、料金もいくらかかるのか…そう思っている人も多いはず。この連載は、所属している医師がすべてイケメンの「イケメンドクターズ」(NHKの『ごごナマ』でレギュラー出演も!)の先生方が、みなさまのお悩みに答えます。第4回は、スマホの使いすぎによって不調に陥る原因を取り上げます。

■スマホゲームが趣味で突然、肩が上がらなくなった40代男性

 私が診た患者さんの中にこんな人がいました。

 Aさんは40代の男性で、体型は中背中肉。仕事はデスクワーク中心で、これまで大きな病気をしたことはありません。ゲームが趣味で、電車通勤の間はスマートフォン(以下、スマホ)でゲームをしているそうです。

 ある日、Aさんは、右腕を左手で支えながら当院に来られました。

 2週間程前から、特に思い当たることはないのに、スマホを持つ右肩から手にかけてしびれと痛みが出現。

 自宅の近所のクリニックでは、内服薬と湿布の処方をされたのですが徐々に悪化、右手でマウスを扱うことが難しくなって、仕事に支障が出始めたそう。そして、ついに数日前からは、右腕を動かすことや、腕を上げることもできなくなってしまったといいます。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)