「中学受験」で優位に立つ!理系マインドを育む4つのイベント

「中学受験」で優位に立つ!理系マインドを育む4つのイベント

毎年大盛況のモノづくり授業見学会(芝浦工業大学附属)

夏休みを前に、学校説明会を兼ねたさまざまなイベントが中高一貫校で催される。今回は、夏休みの自由研究のアイデアを与えてくれたり、モノづくり授業の様子を観察できたり、いま話題のSTEAM教育の第一人者が登壇する講演会をご紹介しよう。(ダイヤモンド・セレクト編集部)

■「自由研究」はこの中学校で考えてみる

 夏休みの中学受験生は何かと忙しい。受験勉強のことを考えると、学校の宿題は7月中に終わらせて、余裕を持って勉強に励むのが望ましいだろう。中学受験生が多い小学校では、親からの要望もあって、夏休みの宿題を制作物など集中して取り組めるようなものにしているところもある。こうした自由研究などのアシストをしてくれる中高一貫校のイベントもある。一緒に取り組む形式のものが多いので、参加人数には限りがある。

 東京・北区の武蔵野中学高等学校では、7月27日に、体験イベント「理科実験教室」を開催する。昨年は、理科教員が中心となって、空気をテーマに「空気の流れを考えてみよう〜身近な道具から空気砲と飛行機作りにチャレンジ!!〜」が行われた。夏休みが始まったばかりのタイミングだが、「夏休みの宿題の自由研究を仕上げます!」というように、受験生にとっては心強い。ただし、残念ながら今回はすでに満席となっている。

 東京・昭島市にある啓明学園では、「自由研究相談会」が7月21日に行われる。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)