BMW750Li xドライブ、キドニーグリル大型化で一段と押し出し強く【試乗記】

BMW750Li xドライブ、キドニーグリル大型化で一段と押し出し強く【試乗記】

BMW750Li・xドライブ 新型はキドニーグリルを従来モデル比40%拡大 サイド部にもクロームモールディングをデザイン 750は4.4リットル・V8ツインターボ(530ps)を搭載 駆動方式は電子制御4WD 価格:8SAT 未定 Photo:BMW

BMW7シリーズがキドニーグリルを大幅に拡大して、マイナーチェンジした。フラッグシップとしての存在感を発揮すると同時に、走りは一段と洗練度が増した。

■大型SUV・X7の登場を機に巨大なキドニーグリルを採用

 BMWはフラッグシップでもオーナードリブンカーであり、“駆けぬける歓び”を大切にしている。だから7シリーズのルックスはいまも昔もメルセデスなどのライバルと比べて、スポーティなデザインであり続けてきた。

 ところが最近そうもいっていられなくなってきた。若年化の進むニューリッチ層が、“スポーティであること”と “押しの強さ”の両方を求めるようになったからだ。これはアメリカや中国で顕著な傾向だという。

 そこでBMWは、大型SUV・X7の登場を機に、7シリーズにも巨大なキドニーグリルを採用した。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)