SNS自己啓発セミナーにハマって地獄を見る女性が後を絶たない理由

SNS自己啓発セミナーにハマって地獄を見る女性が後を絶たない理由

SNS自己啓発 被害相次ぐ理由

SNS自己啓発セミナーにハマって地獄を見る女性が後を絶たない理由

1万6000円のランチ会を皮切りに、どんどん自己啓発セミナーにのめり込んでいった Photo:PIXTA

ブログを使って集客し、中身のない高額セミナーを開催しては荒稼ぎをする、“SNS起業家”たち。そんな起業家たちにそそのかされ、大金を投じてしまう女性が後を絶たない。今回は、1人のSNS起業家に傾倒し、借金までした女性の悲惨な顛末を聞いた。(清談社 島野美穂)

■SNS起業家に貢ぐため50万円を借金

「あの頃、私は完全に“信者”でした。費やしたお金は総額50万円以上。カードでキャッシングしたり、夫に借りたりしていました。今振り返ると、本当に馬鹿なことをしたと思います」

 松本沙奈さん(仮名・25歳)が、SNS起業家・Aに出会ったのは、今から5年前のこと。「起業家」とはいうものの、その実態はいわゆる自己啓発セミナーの講師。SNSで悩める女性を集め、高額セミナーに誘い込むという手法だった。

 沙奈さん自身、Facebookで「お悩み相談」のようなサービスを提供しているAを、偶然見つけたのがはじまりだった。

 当時、仕事を辞めるかどうかで悩んでいた沙奈さんは、思い切ってAに相談してみることにした。

「心理カウンセラーの資格を持っているという自己紹介文を読み、さらに年齢も近かったこともあって、『この人なら相談にのってくれるかも』と期待して、メッセージを送りました。実際にAは、とても親身になって聞いてくれて、うれしかったことを覚えています」

 ただ、悩みに対するAの回答は、「会社を辞めて、私の弟子にならないか」というものだった。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)