【山口周】アマチュアなのに、 いつもエリートに勝てる人とは?

【山口周】アマチュアなのに、 いつもエリートに勝てる人とは?

【山口周】アマチュアなのに、 いつもエリートに勝てる人とは?の画像

ベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』が話題の山口周氏。山口氏が「アート」「美意識」に続く、新時代を生き抜くキーコンセプトをまとめたのが、『ニュータイプの時代――新時代を生き抜く24の思考・行動様式』だ。
イノベーションの歴史を振り返ると、「命令を受けたエリート専門家」VS「好奇心に突き動かされたアマチュア起業家」という戦いがたびたび現れる。その結果は多くの場合、後者が勝っている。これはなぜなのか? そこには、組織の規模や能力の有無を超えた、ある本質的な違いがあるようだ。
切り替わった時代をしなやかに生き抜くために、「オールドタイプ」から「ニュータイプ」の思考・行動様式へのシフトを説く同書から、一部抜粋して特別公開する。

【オールドタイプ】「命令」に駆動されて働く
【ニュータイプ】「好奇心」に駆動されて働く

■なぜ大企業のネットビジネスは失敗するのか?

 検索エンジンやEコマース、動画共有サイトなど、今現在ネット上で多くの人々が利用しているサービスのほとんどが30年前には存在しなかった新興企業によって提供されています。

 この状況を多くの人が当たり前だと思って受け入れていますが、これは考えてみれば不思議なことではないでしょうか? なぜ、当時の大企業は莫大な富を生み出すことになる、こういったビジネスの主要プレイヤーになれなかったのでしょう?

 身もふたもない言い方ですが、結局のところそれは「能力がなかったから」ということになるのでしょう。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)