1週間で「早起き」になれる3つのコツ

1週間で「早起き」になれる3つのコツ

Photo: Adobe Stock

誰でもできるけれど、誰もやっていない「年収1億円の習慣」。年収1億円以上の人の「習慣」には、ある「共通のルール」があります。でも、その「習慣(ルール)」を行うのに、特別な才能もいりませんし、最初にお金が必要になることもありません。誰でもできる「シンプルな習慣」を、あなたが身につけさえすれば、年収1億円は、実現可能なのです。

■自然と早起きができる「3つのコツ」

私も元々は、「夜行性」だったので、はじめは眠い目をこすりながら、ひたすら「気合い」で「根性」で、毎朝、早朝に起きていました。最初は、あまりにも起きれずに、「目覚まし時計」を買い足していき、わずか3週間の間に5個にまで増えてしまいました!
けれど、3週間もすると眠たさをまったく感じなくなり、今では、どんなに疲れていても、目覚まし時計が鳴るよりも早く目が覚めるようになりました。
睡眠時間が少なくても覚醒感が良いので、二度寝することはありません。

希望時刻に自然と目覚めるために、私が心がけているのは、次の「3つ」です。この「3つ」を心がければ「1週間」で「早起き」になれると思います。

【自然に目が覚める3つのコツ】
(1)カーテンを閉めないで寝る(もしくは、薄手のカーテンを使う)
人の身体は、朝、光を浴びると、脳にある体内時計がリセットされて、活動状態に導かれます。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)