【TBS『金スマ』で話題沸騰!】 「番組史上最も楽して痩せる食事術」とは?


けれど、それができない、やりたくないのだ。

その体脂肪、運動ナシで落とす方法を教えましょう。

ひもじくなるようなカロリー制限はナシ。
お腹いっぱい食べていいし、筋トレもジョギングもしなくていい。

『内臓脂肪がストンと落ちる食事術』で、ポッコリお腹は、気づけばみごとに凹んでしまうのだ。

■朝食抜きの1日2食で脂肪を燃やす

 私は35年前の1984年、34歳のときに初めて断食を経験して以降、朝食抜きの1日2食を続けています。
 朝はコーヒーに生クリームを入れて飲むだけで、何も食べません。
 昼と夜は仕事の状況に応じて臨機応変に食べています。

 糖質制限をしていれば、お腹が空く原因となる“血糖値の乱高下”が生じないので、朝食なしでも、お昼までお腹が空きません。

「腹が減った」の正体は、ご飯やパン、麺類、イモ類など、糖質をたくさん含むものを食べることにあるのです。
 実際、糖質制限をしている人の多くが1日2食を実践していますが、「お昼になっても不思議とお腹が空かない」という人が多いです。
「昼食の時間だから食べておくか」という程度です。
 ときには小腹が空くこともありますが、そのときはチーズやミックスナッツをつまみます。

関連記事(外部サイト)