フェラーリまでドイツ製という方がいる!? とんでもない! クラシック音楽の礎となったのはオペラであり、 イタリアが生み出した! 【フランチェスコ・ミケーリ氏×  松田亜有子トークショー】

フェラーリまでドイツ製という方がいる!? とんでもない! クラシック音楽の礎となったのはオペラであり、 イタリアが生み出した! 【フランチェスコ・ミケーリ氏×  松田亜有子トークショー】

フランチェスコ・ミケーリ氏(右は、通訳の井内美香氏)

名曲誕生の裏側について、当時の経済・社会情勢や作曲家の人生などを含めた創作秘話からひもといた1冊、『クラシック名曲全史』。その刊行を記念し、2019年9月某日サントリーホール ブルーローズにて、著者である松田亜有子氏と、世界的なオペラ演出家でドニゼッティ音楽祭芸術監督のフランチェスコ・ミケーリ氏による講演会&ミニコンサートが開催された(協賛:カール F. ブヘラ、ロイヤル コペンハーゲン、主催:ダイヤモンド社「The Salon」)。イベントの模様を、ダイジェストでお伝えする。

■ルネサンス時代にオペラが生まれた

冒頭、イタリアオペラがどのように生まれ、クラシック音楽のなかでどう位置づけられているのか、松田氏がミケーリ氏に質問した。

松田亜有子氏(以下、松田) 多くの人たちにとって、クラシックといえばウィーンやドイツが本場であり、音楽家もベートーヴェン、モーツァルト、バッハなどをイメージします。しかし、ドイツの作曲家たちが生きていた時代には、クラシック音楽の本場といえばイタリアだったんですよね?

フランチェスコ・ミケーリ氏(以下、ミケーリ) その通りです。同じような勘違いは自動車業界にもあります。「よい車は全部ドイツ製に違いない。フェラーリもドイツ製だ」と言う人がいる(笑)。とんでもない!

ヨーロッパでは14世紀、15世紀の暗黒時代の後に、最も素晴らしい時代であるルネサンス時代が訪れました。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)