パリのシャルル・ド・ゴール空港から、パリ市内への行き方詳細解説!

パリのシャルル・ド・ゴール空港から、パリ市内への行き方詳細解説!

?Gwen Le Bras pour Ae?roports de Paris SA

パリの空の玄関であり日本からの直行便が発着するシャルル・ド・ゴール空港。2つのメイン・ターミナルを持ち、特に第2ターミナルは2A〜2Gと分かれています。ANA(全日空)が発着する第1ターミナルおよびJAL(日本航空)とエールフランスが発着する第2Eターミナルを中心に、シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内まで鉄道などを使った移動方法を説明します。

■シャルル・ド・ゴール空港第1ターミナルとは?

 フランス人建築家ポール・アンドリューにより設計された、ドーナツ状の円柱型デザインが特徴なターミナル。主にスターアライアンス系の航空会社が乗り入れており、日系ではANAが、ヨーロッパ系ではルフトハンザなどが乗り入れています。

 5階に到着ロビー、4階に搭乗ロビー、3階に出発ロビー、2階が各ターミナル間をつなぐ無料の交通機関CDGVALの発着駅とレストラン、免税手続きコーナーがあります。

■第1ターミナルから鉄道でパリ市内まで出る方法

 第1ターミナルには、シャルル・ド・ゴール空港とパリ市内を結ぶRER B線は乗り入れていません。第1ターミナルに到着したら2階からCDGVALに乗り(約8分)、第3ターミナル・ロワシーポール(Terminal 3 Roissypole)で下車。そこに接続するRER B線第1ターミナル駅(A?roport Charles de Gaulle 1)より鉄道に乗ります。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)