フランス・パリのエッフェル塔を100%楽しむ完璧ガイド

フランス・パリのエッフェル塔を100%楽しむ完璧ガイド

パリのランドマーク、エッフェル塔

フランス・パリのシンボルであるエッフェル塔。1889年の万国博覧会に合わせて建設され、2019年で130年を迎えました。フランス・パリと言えば誰しもイメージするこのモニュメントを、余すところなく100%楽しむ方法を紹介します。

■エッフェル塔の場所・行き方・交通手段

 エッフェル塔は、パリの中心から西寄りのセーヌ川沿いに建っています。列車で向かう場合は、地下鉄6号線のトロカデロ駅、またはビル・アケム駅のふたつが最寄り駅です。RER C線では、シャン・ド・マルス・トゥール・エッフェル駅で降ります。

 上記3駅のなかでエッフェル塔にもっとも近いのが、ビル・アケム駅とシャン・ド・マルス・トゥール・エッフェル駅。駅名は異なりますが、この2駅は隣接しています。

 両駅からエッフェル塔までの行き方は、駅を出てセーヌ川沿いのブランリー通りを北東へ。駅を出るとすぐにエッフェル塔が見えますので、それを目印に歩けば迷いません。両駅ともエッフェル塔までは、徒歩10分以内の距離です。

 トロカデロ駅からの向かい方は、エッフェル塔のビュースポットのひとつシャイヨー宮のテラスを経由して行きます。駅構内にある、エッフェル塔が描かれた看板を目印に歩いていくと、シャイヨー宮に最も近い出口となります。シャイヨー宮のテラスに出れば、エッフェル塔は眼前にありますので、テラスから塔まではわかりやすいです。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)