ダイエットで糖尿病は治る!?15kg以上の減量で86%が寛解という報告も

ダイエットで糖尿病は治る!?15kg以上の減量で86%が寛解という報告も

ここ数年、食事と運動によって、特に体重を減らせば、糖尿病は寛解するという報告が相次いでいる Photo:PIXTA

本日11月14日はWHO(世界保健機関)が制定した世界糖尿病デー。糖尿病といえば、非常に厄介な病気だ。一度かかると、「治らない」「一生上手に付き合っていくしかない」と考えてしまう人も多い。しかし、最近は、食事と運動で体重を減らせば、糖尿病の症状が「治る」という報告が相次いでいる。そこで、東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科の坂本昌也准教授に取材した。(医療ジャーナリスト 木原洋美)

■糖尿病治療では「脂肪膵」にも注目!

「2型糖尿病は1度、そのように診断されたなら、2度と治すことはできないと一般には考えられています。しかし、ここ数年(2017年以降)、食事と運動によって、特に体重を減らせば、糖尿病は寛解するという報告が相次いでいます」

 そう話すのは東京慈恵会医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科の坂本昌也准教授だ。2型糖尿病患者は、日本の糖尿病患者の約9割を占めるといわれている。「寛解する」とは、病気やケガが完全に治ったと思われる状態ではあるが、再燃の可能性がないわけではないので油断禁物。再発の可能性が原則なしで、完全に治ることを指す「完治」とは区別される。

 2型糖尿病は「糖尿病になりやすい」遺伝的要素が強いため、「食習慣などの生活習慣のコントロールが悪ければ、仮に治ったとしても再発するからね」ということらしい。このあたりは、肥満気味の人が1度ダイエットに成功しても、かなりの確率でリバウンドするのと同じだ。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)