金融庁「おもしろ求人」発見で考えた、投資教育で伝えるべき7つのこと

金融庁「おもしろ求人」発見で考えた、投資教育で伝えるべき7つのこと

Photo:PIXTA

■金融庁のホームページで発見した面白い求人案件

 面白い求人案件を見つけた。金融庁が投資教育に携わる職員を募集している(詳細は金融庁ホームページ「職員の募集」〈11月20日付〉を参照)。

「金融知識普及関連業務に従事する職員(係長又は課長補佐クラス)」のポジションで、職務の第一番目には「学生及び教員に対する、金融知識の普及に関する業務」とあり、その他に、社会人向けの長期・積立・分散投資の普及や、金融庁職員への研修なども挙げられている。

 想像するに、主に全国の大学や高校を回りながら、投資知識を普及する仕事なのだろう。

続きはダイヤモンド・オンラインで
(会員登録が必要な場合があります)

1

関連記事(外部サイト)