猫から飼い主に覚えておいてほしいこと。 猫はこんな人間が苦手です…

猫から飼い主に覚えておいてほしいこと。 猫はこんな人間が苦手です…

Photo: Adobe Stock

世界28の言語で翻訳された全仏ベストセラーシリーズ最新刊の日本語版『猫は気まぐれに幸せをくれる』が刊行されました。
寝たいだけ寝て、暇さえあれば物思いにふけり、嫌いな奴が来たら姿をくらませる。飼い主をたっぷり困らせたかと思うと、欲しいものがある時だけ従順なフリをして、実は猫のほうが飼い主を選んでいる……15年間、どんな時でもそばにいてくれた愛猫に教わった、もっと楽しく快適に生きる秘訣を『猫は気まぐれに幸せをくれる』から一部抜粋・再編集してお送りします。

■猫のジギーより飼い主のステファンへ。僕には「あいつ」が我慢できない!

 今日は、猫の僕(ジギー)から飼い主のステファンへ。

 ステファンは友達を家に招いてよく一杯やる。
 そのほとんどは見知った顔で、カウンターに陣取ってよもやま話に花を咲かせるのが常だ。
 通りすがりに皆が僕の頭をひとなでしてゆく。

 こいつはいい奴だと思ったら、腹をモフられても許そう。
 しかし、僕がソファーのひじ掛けから部屋の入り口を見張っているのは、「あの女」が来るのではないかと気になるからだ。
 もちろん、スリスリしに行くためではなく、さっと逃げるため。

 彼女がヒールの音も高らかに入ってきたら、「ヒステリー」とか「あいつ」とか呼んでクローゼットにまっしぐらだ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)