英語でスモールトークのきっかけは、 笑顔とあいさつ 余裕があれば、その後に 質問やコメントをしてみよう

英語でスモールトークのきっかけは、 笑顔とあいさつ 余裕があれば、その後に 質問やコメントをしてみよう

Photo: Adobe Stock

今や街中でもオフィスでも、どこでも外国人がいることが当たり前の時代になりました。そして、2020年は東京オリンピックが開催されます。来年は、さらにいっそうまわりで外国人を見かける機会が増えそうです。でも、英語に自信のある方はいいですが、いきなり街中で外国人から話しかけられたりしたら、ドキマギしてうまく対応できないという方も、少なくないはずです。そんな英会話初心者の方に、ぜひ、おすすめしたいのが、『だれとでも会話がとぎれない! 1分間ぺラペラ英会話』(小林真美著、ダイヤモンド社、11月28日発売)です。本連載では、同書の中から抜粋して、英語に苦手意識のあるヒビギナーの方に向けて、英会話上達のポイントをお伝えしていきます。

■アイコンタクトとスマイル、ハロ〜+一言ツッコミで話しかけよう

 スモールトークの始まりは、笑顔とあいさつです。

 あいさつの後に時間が許せば、思い切って質問やコメントを続けてみましょう。

 苦手意識を持たず、自然なアイコンタクトと笑顔を意識して心がけます。

 声のトーンは明るく、相手に聞こえやすいように。小さい声でモゴモゴ話したのでは伝わるものも伝わりません。

 日本語は口もとをつかって話をしますが、英語はお腹から声を出して話す言語です。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)