「スタートアップトレンド2020」著名投資家50人が大胆予測!/後編【総予測2020】

「スタートアップトレンド2020」著名投資家50人が大胆予測!/後編【総予測2020】

Photo:mikroman6/gettyimages

スタートアップを取り巻く環境が大きく変化した2019年。それでは2020年は一体どんな年になるのだろうか。昨日に引き続き、ベンチャーキャピタリスト・エンジェル投資家に聞いたアンケートを公開する。(ダイヤモンド編集部副編集長 岩本有平)

 昨日に引き続き掲載する本企画は、国内を中心にスタートアップ投資を行うベンチャーキャピタリストをはじめ、週刊ダイヤモンド2019年4月6日号の特集「スタートアップ4.0」の企画にご協力いただいたエンジェル投資家らにアンケートを実施して、その結果をとりまとめたものだ。

 アンケートの内容は「2019年のスタートアップシーンで盛り上がったと感じる領域や、具体的なプロダクトについて教えてください(200文字以内)」「2020年に盛り上がりが予想される領域やプロダクトについて教えてください(600文字以内)」の2点。エンジェル投資家は個人、ベンチャーキャピタルは最大1社2名まで回答可能として、50人から回答を得たものを、回答順にご紹介する(敬称略)。なお、なおキャピタリストは通常、担当領域が決まっている。それぞれの回答が必ずしもそのVC全体を代表する意見ではないことはご了承いただきたい(前編はこちら)。

■LayerX 代表取締役社長/エンジェル投資家 福島良典

■2019年の振り返り

 スタートアップというわけでもありませんが、ZによるZOZOの買収、ZとLINEの統合に見られる、コンシューマーウェブ領域の競争構造に根本変化が起こりました。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)