世界一快適なスニーカー「Allbirds」日本上陸、シリコンバレーも熱狂!

世界一快適なスニーカー「Allbirds」日本上陸、シリコンバレーも熱狂!

"世界一快適な靴"が日本上陸

世界一快適なスニーカー「Allbirds」日本上陸、シリコンバレーも熱狂!

コンセプトストアに並ぶAllbirdsのスニーカー Photo by Naoki Noguchi

ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオも出資するサンフランシスコ発のスニーカーブランドが、ついに日本にやってきた。1月10日、「Allbirds(オールバーズ)」の日本第1号店となるコンセプトストアが、東京・原宿にオープンする。米Time誌が「世界一快適な靴」と評したスニーカーを生んだのは、サッカー選手とバイオテクノロジーの専門家という異色のタッグ。同社がスニーカーを通して発するメッセージとは。(編集・ライター 野口直希)

■驚くほど軽い高級ウール使用のスニーカー

 Allbirdsは、元サッカー・ニュージーランド代表のティム・ブラウン氏とバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンガー氏がタッグを組み、2016年に米・サンフランシスコで設立した、スニーカーのスタートアップだ。

 主力商品は、米Time誌に「世界一快適な靴」と紹介されたこともある「Wool Runners(ウールランナー)」だ。シューズ内側には最高級ウールである極細のメリノウールを使用し、高い履き心地と通気性、吸湿性を追求している。洗濯機での丸洗いや中敷きの取り外しも可能なので、手入れも簡単だ。

 筆者も実際に履いてみたが、スリッパのように軽く、通常のスニーカーを履いているときのような足を締め付ける感覚がほとんどないのに驚いた。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)