NBAの伝説コービー・ブライアント衝撃死、LAの「聖地」で見た慟哭と祈り

NBAの伝説コービー・ブライアント衝撃死、LAの「聖地」で見た慟哭と祈り

コービー・ブライアントはNBAのレジェンドだった Photo:Sipa USA/JIJI

NBAバスケチーム、ロサンゼルス・レイカーズの元選手、コービー・ブライアントが不慮の事故で死亡した。突然の悲報を受け、全米に衝撃が走った。コービーが20年にわたってプレーしたLAレイカーズの本拠地スタジアム、ステイプルズセンターには多くのファンが詰めかけた。彼らの慟哭と祈りを現地からレポートする。(取材・文・撮影/ジャーナリスト 長野美穂)

■「オーマイガー!」続出コービー・ブライアント事故死

 1月26日、カリフォルニア州ロサンゼルスの日曜日の昼下がり。食料品の買い出しのため、近所のスーパーまでクルマを運転していると、ラジオからニュース速報が流れた。

「NBAバスケチーム、ロサンゼルス・レイカーズの元選手、コービー・ブライアントが、今朝ヘリコプターの墜落事故により死亡しました。41歳でした」

 思わず耳を疑った。あのコービー・ブライアントが死亡……?レイカーズの現役スター選手、レブロン・ジェームズが、引退したコービーのキャリア得点記録を抜いたのがつい昨日のことだったのに?

 呆然としたままスーパーに入り、生鮮食料品売り場に行くと、リンゴの山の前で、スマホを耳に当てて通話しながら「コービーが?オーマイガー!信じられない」と泣き崩れそうになっている黒人女性がいた。

 すぐに自宅に戻りテレビをつけると、どの局も臨時速報を流していた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)