平均年齢が20代の企業の年収ランキング【2019・ベスト10】

平均年齢が20代の企業の年収ランキング【2019・ベスト10】

平均年齢が20代の企業の年収ランキング【2019・ベスト10】の画像

■1位年収638万円!AIなどテック系上位に

 今回は、上場企業を対象に「平均年齢が20代の企業の年収ランキング」を作成した。勤務年数に応じて役職や給料が上がっていく年功序列型の企業ではなく、若いうちから稼ぎたいという方も多いだろう。決算期は2018年8月期〜19年7月期。

 1位はLink-U(情報・通信)で、平均年収は638.4万円。平均年齢は29.8歳である。

 漫画アプリなどオンライン上でコンテンツを配信する企業を対象に、配信用サーバーの開発や運営を請け負う。小学館や集英社といった大手出版社を中心に収益を伸ばしている。

 2〜4位は、業績好調な不動産企業が並んだ。2位は、値頃感のある狭小な一戸建て住宅を首都圏で販売するオープンハウス。年収は635.2万円、平均年齢は29.0歳だった。

 3位は、関西を地盤に分譲一戸建てを手掛けるウィル。年収は567.1万円、平均年齢は29.5歳。

 4位はGA technologiesで、年収は557.4万円、平均年齢は29.6歳。人工知能(AI)を使った不動産のマッチングサイト「RENOSY」の会員数が伸びている。

 5位はアトラエ(サービス)で、年収は557.2万円。平均年齢は29.5歳。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)