定年直前の58歳で家を購入!住宅ローン4000万円の危険すぎる老後

定年直前の58歳で家を購入!住宅ローン4000万円の危険すぎる老後

定年直前の家購入ほど危険なものはありません(写真はイメージです) Photo:PIXTA

■派遣社員の長男と同居したい58歳でマイホーム購入を検討

 今回のご相談者は、住宅の購入を考えているという58歳の女性です。25歳の長男と同居することを前提とした購入のようですが、資金面で厳しい事情を抱えていらっしゃるようです。

【相談内容】
<相談者の家族構成と年齢>
 Eさん(58歳)
 長男(25歳) 

<世帯収入(年収)>
 Eさん 800万円  
 長男 325万円

<月間支出>
 Eさん 約30万円 
 ※現在は家族の持ち家に居住中 
 ※保険料を含む(年金保険:69歳まで月4万円、介護保険(終身):月1万6281円、 医療保険(終身):月4122円)    
 長男 約25万円
 ※現在は家賃6万円のアパート住まい(詳細はわかりません)    

<貯蓄>
 Eさん 900万円+100万円(長男の通信制大学費用として)

<投資額>
 Eさん 50万円

<そのほか>
 長男の奨学金残額 約375万円(無金利) 
 ※内183万円(あと15年半)、内192万円(あと10年)

 Eさん 個人年金:60歳〜70歳 年額70万円
        :71歳〜80歳 年額77万円
     厚生年金:70歳から受給として月額20万円

<具体的なお悩み>
 住宅購入を考えております。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)