子どもが「プロゲーマーになりたい」と言い出したらどうする?

子どもが「プロゲーマーになりたい」と言い出したらどうする?

子どもが「プロゲーマーになりたい」と言い出したらどうする?の画像

『世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0』の著者で、東大卒プロゲーマーのときど氏と、教育改革実践家で『100万人に1人の存在になる方法――不透明な未来を生き延びるための人生戦略』の著者である藤原和博氏。年齢の差はありながらも「東大卒」そして「東大らしくないキャリアを選んだ」ことが、二人の共通点だ。自身の経験をもとに、受験を勝ち抜くために必要なスキルや、東大生について思うことをそれぞれ語ってもらった(構成:小沢あや)。

■海外では親が分野を限定せず、いろんなことをやらせる

――最新の「子どもがなりたい職業ランキング」(中学生男子)の2位にプロゲーマーがランクインしているんです。※ソニー生命 「中高生が思い描く将来についての意識調査2019」より

ときど そうなんですか? それはすごいなあ。

藤原 1位はYouTuberか。どちらも、十年前にはなかった職業ですよね。もしも、ときどさんに子どもがいたとして、「プロゲーマーになりたい」と言い出したらどうする(笑)?

ときど もし子どもが本当にプロゲーマーになりたいんだったら、応援はしたいですね。やってきたことは全部教えたいですけど、自分で判断、決断ができる大人になってほしいのでバランスが難しそうです。正直、過保護になってしまいそうなのが怖いです。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)